×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

フレーム
2006年4月16日(日)
日曜日

ぴょんの熱は一旦下がったのですが、昨日の夜また39度が出ました。
う〜ん、なんだろう?中耳炎の熱?風邪?熱のほかは、機嫌が悪いぐらいで、食欲はあるんですよね。

夜、咳こんであんまり眠れないからか、今日はお昼寝を三時間半もたっぷりしてくれました♪
お陰で↑のミニバックを作ることが出来ました。主人の母にどうかな?と思って、生地はずっと前からあったのですが、なかなか作る時間がなくて・・・

それに、図書館に行って庭造りの本や(庭はありません・・)エコクラフトの本(今度始めてみようかと思って)、木工の本(これまた始めてみようかと)、雑貨の本を借りてきました♪
久しぶりに一人で図書館に行くことができたので、ゆっくり選ぶことが出来ました。いつも、慌てて借りるので読んでみたら、思っていたのと違った。て、よくあるんですよね。

留守番の主人も、思いっきりPCが出来たみたいです。今は、交代で図書館に行っています。
ぴょんは、昼寝から目覚めて、熱はありません。このまま、出ないでいてくれるといいんだけどなぁ。
お兄ちゃんは、昼ごはんに一回帰ってきただけで、ずーーーっと中庭で遊んでいます。ちょくちょく、おもちゃなんかを調達に戻ってくるのですが、その度に泥だらけになっていってます・・・(怒)

フレーム
2006年4月14日(金)
鹿の耳

今日は、親戚のおじちゃん(第二のおじーちゃん)が遊びに来てくれました。
二日酔いだったみたいで、なんとな〜くいつもよりハイテンションなおじちゃん♪
イチゴとマンゴーをお土産に、息子のオセロの相手をさせられて、きっとクタクタになって帰ったことでしょう。でも、子供たちも嬉しそうでした。

夕方からは、主人の妹が県外からはるばる来てくれました。今日はお泊りです。
まぁ〜!息子のハイテンションなこと!手が付けられません・・・ぴょんは大泣きでした。まったく視線も合わせづ、窓の外ばかり眺めていました。
でも、遊んでいるうちに段々近づいていき、最後は膝の上でくつろいでいます。

妹のお土産は、鹿の耳です↑
超可愛い〜〜!!耳の横にお花が付いていて、なんともお洒落な鹿さんです。
髪留めが付いているので、パチンと留めるだけなんですよ。息子も付けて写真を撮っていました。ぴょんは、まったく気が付いていません。

そうそう、熱は微熱のままです。
明日の朝、どうなっているかなー?でも咳が酷いので、病院に行こうか迷っています。いつも休日なんですよね・・・
急患センターには行きたくないんですよね。

フレーム
2006年4月14日(金)
雑巾

幼稚園から、雑巾を二枚提出してくださいと、お手紙がありました。
早速作ってみましたが、ケチケチ根性の私は、使い古しのタオルで制作したため(しかも一枚のタオルで雑巾二枚)薄っぺらで、古い・・・
で、リボンを縫い付けてみました。よく、プレゼントなんかで包装してあるやつです。
それでも薄くて古い。息子よ、ごめんね・・・

さてさて、昨日からまーたぴょんが熱を出しました。今回は40.2度です。(高っ!!)
風邪なのか?中耳炎なのか?でも、前回よりは元気です。食欲はあんまりないけど・・・
どうして、こんなに免疫がないのか?しょっちゅう看病してる感覚です。
今朝は微熱まで下がっていましたが、首がとっても熱いので、夜にまた上がること間違いなしです。トホホホ・・・
今日は、ぴょんのスモッグを作ろうと思って、型紙を買いに行きたかったのになぁ。

最近やっと,自分で食べたいと言い出しました。それは嬉しいのですが、まぁ!汚いこと!!
おいおい、口は頭にあるのか?と言うぐらい、あちらこちらに飛び散ります。ゴミ袋に穴を開けてかぶせようかしら?とも思ったのですが、一応女の子だしね・・・

今日は、主人の妹が,県外から遊びに来てくれます。息子は、朝から有頂天♪
お姉ちゃん大好きな息子なので、何かに付けて「お姉ちゃんに来なくていいって言うよ〜」と脅しながら、言うことを聞かせています。
今日一日限定なのが、残念です。

2006年4月13日(木)
お出かけ♪

なかなか、PCに向かう時間がなくなってきました。これは、非常に危機だ!!どうにか、時間を作り出そうと、頑張っています。
BBSで返事が遅くなってしまいますが、必ずお返事しますのでもうしばらく、ご勘弁を!!

昨日、私の従姉妹のおうちにお邪魔しました。車で一時間ほどの所に住んでいる従姉妹は、私と同じ年だというのに、立派な素敵な一戸建てを購入し、子供は二人。お腹に三人目。
私にはとうてい真似できない、シッカリ者です。
久しぶりに会いました。ぴょんが発病してから初めてです。でも、そこは従姉妹。会う前から何の気を使うこともなく、会ってからもぴょんの病気のことは何も話しませんでした。
あえて話さなかったのではなく、気にならなかったから話す機会がなかったというか・・・
新築の家を隅々まで見せてもらいました。友達の家では、とても出来ないくらい隅々まで・・・
色んな話をして、あっと言う間に三時間が過ぎ、帰路に付きました。

今度はお腹の子が生まれたら、会いに行きたいな。ドライブ好きな私は、一時間の運転がこれまた楽しいのです♪
元気な赤ちゃんを産んでね!!

2006年4月11日(火)
忙しい朝

息子の幼稚園生活も二日が過ぎました。
9時に送っていき、11半にはお迎えなのであっと言う間の幼稚園生活ですが、それでも驚異的な変化がありました!!
言葉です。ものすご〜く悪い言葉を使います・・・衝撃的というか、ショックというか、開いた口が本当にふさがらなかったです。
たった二日でこれです。これから先、二年後にはどうなっているのか?まったく末恐ろしくて、どう対処したらいいのか困惑しています。

ぴょんは、というとお兄ちゃんのいない時間、私にベッタリになってしまいました。いつも午前中はお兄ちゃんに遊んでもらっていたから、一人で遊ぶことを知りません。で、私が付きっ切りで相手になるわけです。ほとんど家事も出来ず、お迎えの時間になります。
あれ?こんなはずでは・・・。

ところで、耳鼻科通いは相変わらず続いているのですが、お兄ちゃんの薬が三ヶ月目にやっと半分に減りました!!ヤッタ〜!!と喜んでいたら、なーんとぴょんが中耳炎に!!
やっと先が見えてきたかと思ったのに。この前の風邪から鼻水だけが治っていなかったのですが、あれよあれよと中耳炎になってしまいました。ガックリです。
まだまだ耳鼻科通いは続きそうです。トホホホ・・・

2006年4月9日(日)
発作疑惑

入園式の日。夕方からぴょんの様子が変でした。妙に機嫌が悪く。泣いてばかりいます。
気晴らしに・・・と大きな家具屋さんに出かけ、思いっきり歩かせたらニコニコのご機嫌になったのでホッとし、帰宅しました。すると、やっぱり泣いてばかりいます。よく見ると、歩き方も変です。腰が曲がってる感じ。おばあちゃんみたいな歩き方です。

その泣き方は時間と共にヒートアップし、夜中まで続きました。その間ずっと抱っこしていたのですが、時々全身に力が入るんです。腹筋してる感じ・・・
そして、その後に必ず大泣き。なんだか嫌〜な予感です・・・(汗)

その、腹筋のようなものも夜中まで続き,結局2時頃にようやく寝てくれました。

そして朝の6時に、また始まったんです。なんでこんなに泣くのか?この腹筋運動のようなものは発作なのか??主人も私もビデオカメラを用意しながら、胸の辺りがドクドクなって不安に押しつぶされそうになりました。
すると、なんということでしょ〜!!(ビフォーアフター調)
ぴょんは汗だくになりながらも力を込めて、ウン○をしているではないですかぁ〜〜!!

えーーーー!!昨日の夜から踏ん張っていたの??発作じゃなくてウン○??
石のように硬いウン○を泣きながらも全力で出し切ると、その後に大量のウン○。きっと、ずっとお腹がいたかったのね・・・

あ〜。ビックリした!!便秘にはご用心を〜♪

フレーム
2006年4月9日(日)
入園!!

今日は、入園式でした♪
息子は、緊張気味でしたがすぐに慣れ、大きな声で「はーい!」や「僕、知ってる〜!」なんて返事をしていたので、安心しました。
担任の先生の方が緊張している様子で(見るからに学生上がりで新人)、声がウルウルになっていて見ているこっちも緊張です(汗)
教室でのお話も「今日は7人のお友達が入園してくれました。年中さんは25人いるので、全部で・・・・・」の後に長い沈黙。ブツブツと計算をしている様子です。
せ・先生・・足し算ですよね?何か難しい計算式でも??数分後に「32人のお友達です!!」子供達は何の話?と言わんばかりのキョトン顔(笑)

その後、二階の会場で入園式がありました。
それぞれのクラスの担任の自己紹介がありました。息子の担任は、さぞ緊張しているだろうと、スッカリ身内気分になり心配しておりましたら、案の定笑顔が凍りついています。
他の先生達は、自己紹介と一緒に得意のピアノを弾いたり、指人形をしたり、歌ったり。そして、息子の担任の番です。
「先生は、これをやりまーす!!」威勢のいい声の担任が持っていたものは、フラフープ!!ま・まさか!!
綺麗な色の短めのスカートスーツで、身を固めていた担任は、わき目も振らずに腰を振り、見事なフラフープ技を披露しました。
思わず私はスタンディングオベーションです。(周りは引いていました・・・

私は、担任の捨て身の心意気に好感を持ってしまいました。一年間、大丈夫だろうか?と不安もありますが、全力で守ってくれそうな気もします。
息子よ、成長してくれ〜!

2006年4月8日(土)
入園式

今日は、息子の入園式です!!
待ちに待った(本当は3歳から入れたかったのに、一年待った・・・)入園式。
なんだか、準備も追いつかないほどあっと言う間にこの日が来ました。もう、息子が毎日ずーっと家に居ることもないのか・・・なんて考えると切ないような。
居たらいたで「早く幼稚園に行ってくれ〜!」て思うんですけどね。
家に居たら、数少ない近所の年下のお友達か、家の中で静かに遊ぶことしかできないので、思いっきりパワーを発揮できないんですよね。だから、幼稚園は何より息子の為に大切な場所となります。
これから、色んな経験をし、泣いたり笑ったりしながら強い男の子へと成長してくれたら。と、親心にそう思います。(力は強いんですけど・・・)

なんだかんだ言って、私が一番緊張しているようで、今日は三時から起きています(早っ!)
今ようやく空が白々としてきました。入園式ではウッツラウッツラしてしまいそう〜。

フレーム
2006年4月6日(木)
好きな布♪

このチェックの生地と、ミツバチのリボンに一目ぼれして購入してかれこれ数ヶ月、熟しておきました。
やっと出番です。頑張ってねー!!

フレーム
2006年4月6日(木)
出来た!!

最後の「上靴入れ」がやっと出来たぁ〜!!靴入れだけに、硬めに生地(キャンパス地)で作ったのでちょっとやりずらかったです・・・
やっと、開放だか〜♪♪

フレーム
2006年4月6日(木)
あと、一つ作らなきゃ・・・

裏は電車のアップリケです。これまた顔があって怖い・・・
煙から息子の名前が噴出している、ありえないファンタジーです。

フレーム
2006年4月6日(木)
やっと・・・

やっと一番大きな巾着が出来ました〜。体操服や着替えなんかが入るので、大きいのであります!!
海にくじらや船が浮かんだ刺繍にしてみました。太陽や雲にも顔があって、ちょと怖い・・・

フレーム
2006年4月5日(水)

私達がこうして生きているということは、もっと学び、もっと成長する必要があるからです。
たましいを磨くとは、別の言葉で言えば「愛」を学ぶことです。
みずからの愛をより大きく広げていくために、私達は生まれてくるのです。

突然ですが、昨日本を読んでいたら「江原啓之」先生のスピリチュアルブックの紹介文として掲載されていたものに目が留まりました。
私は、江原先生という人物がどんな方なのか、ほとんど知りません。オーラや前世があるとも思っていません。
でも、この言葉にはなんだかジンワリ心が暖かくなる感じがしました。

時々、どうして人間は生きていかなくてはいけないのか?どうして平等ではないのか?どうしてぴょんが病気を背負っていかなくてはいけないのか?
なんて思うときがあります。
答えは出ていませんが、江原先生の言葉をかりるならぴょんにはたくさんの「愛」を学んでほしいと思います。

↑の写真は、耳鼻科に行くのに車に乗らず逃げ回るぴょんです。雨が降ってきて急いでいたのに、ケラケラ笑って走り回っていました。

フレーム
2006年4月3日(月)
花見

ぴょんが回復して間もないのですが、今日は暑いほどの晴天だったので、友人達と花見に出かけました♪
桜で有名な神社です。神社というには広い敷地で、桜の木が一面に広がっていて、本当に綺麗でしたぁ!!
春休みもあり,人は多かったですが、ご老人方々のカラオケをBGMに楽しかったです♪
お弁当を食べて、おはぎを食べて、お菓子を食べて、子供達と力いっぱい遊んで、たくさん笑ってきました。

みなさんは、花見行かれましたか??

フレーム
2006年4月2日(日)
幼稚園準備

ただいま、幼稚園の準備の真っ最中です。もっと早くからスタートすればいいものを、中途半端に終わらせ面倒くさいものが残っていました。
その中の一つが↑。お母さん達の話で,今は上靴もメーカーが出していているのがあって、アン○ンマンやピ○チュウなんかがプリントされたものを用意する人が多いとか・・・
私は、既に普通の上靴を注文していました。今更、買いなおすのももったいないし、第一高い!!倍ぐらいの差があります。

そこで、2個250円のクワガタ(息子が今、一番好きなもの)のワッペンを購入し、縫い付けました。
上靴に縫い付けるなんて、初の体験で・・・まぁ〜、縫い付けにくいったら!!
生地は硬いし、裏に針がきた時なんて身動き取れない状態です・・・何度指をぶっ刺したことか(涙)
でも、なんとか出来たので、良しとします。
後は書類関係です〜・・・

そうだった〜!!大事なものを忘れておりましたぁ〜。私、スーツを持っていないのです。痩せるつもりで(結局痩せてない)、早めに購入するのを控えていました。が、ぴょんの体調が悪く最後の旬も逃してしまい、もう店頭に入園式用スーツがないのですよぉ。
今日が最後の日曜日。なので、どうしても今日中に手に入れなくては!!
しかも、半年美容院にはいっておらず、私の頭は3倍ほどの大きさに膨れ上がっています。これまた今日中に処理しなくては・・・

なんでも、早めに動かないと駄目ですねー。

2006年3月30日(木)
ちょっと回復??

みなさま〜!ぴょんのことを心配してくださり、本当にありがとうございます。感謝・感謝です。とっても心強く、みんなの存在がとってもありがたいのです!
さてさて、ぴょんのその後ですが。
昨日までは38・2どの熱がありましたが、今日になって下がりました〜!
長かったー!!でも目がトロリンなのと、機嫌がいまいちなので、どこか痛かったりするのか?調子は悪いんですけどね。
でも、高熱が長かったから毎日ドキドキでしたぁ〜。

しかーし!!
残念なことに、発作?らしきものが・・・
しかも新しいものです。
まず、いつものように笑い発作があり(体力が無かったためか、いつもより力の無い笑いでした)そのあと、髪の毛を後ろから引っ張られたように、突然頭を仰け反りました。抱いているのが辛かったので、下に寝かせると、黒目上転が始まりました。
手足は自由に動くみたいで、発作中に咳をしたりもしていました。でも黒目上転は、下から呼びかけても戻らなかったので発作かな?と思ったのです。
時間は2分ぐらいです・・・

うーん・・・新しい発作が出現したのかな??
だとしたら、薬の変更があるのかな?嫌だなぁ〜(涙)

何はともあれ、熱が下がってくれたので、とりあえずはホッとしました♪
みなさん、ご心配いただき本当にありがとうございまーす!!

2006年3月28日(火)
熱C

あー・・・熱が下がりません。
今日も39.2度であります。もうトホホです〜。しかも、さっき大量に吐きました。風邪なのかな??

ぴょんは、私から離れないので(眠っているときも私が布団から抜け出すと、大泣きします。どこにセンサーが付いているのか??)私も何もすることが出来ません。
ぴょんの耳をホジホジしてみたり、毛玉を取ったり。一日そんなことをしています。
で、髪の毛をずっととかしていたら、痛んでいるのが気になって気になって。

熱でうなされているというのに、ぴょんの散髪をしてしまいました。私的には気分爽快です♪

2006年3月27日(月)
熱B

ぴょんの熱がまたまた上がり、今日は昼間から39・2度を超えてしまいました!!
ほとんど、ダラ〜ンとしていて水分も食べ物も嫌がるようになってきたので、ソロソロやばいかな?と思っていた矢先に体を硬直させてブルブル震える(3秒ぐらい)のが数回続いたので、かかりつけに走りました。
血液検査とレントゲンを撮ったのですが、結果はどれも良く、風邪だろうとのことでしたが、熱が高いのが続いているのと、水分が採れなくなってきたので、入院どうしようかー?と医師も迷っていました。
が、自宅でねばることにしました。不思議なことに、あれだけダラ〜ンとしていたぴょんが、病院に着くと途端に元気になり、お茶もパンも食べ始めたのです。動きも活発になってきて、その様子を見た医師の診断でした。
でも、自宅に帰ってきたら、やっぱりダラ〜ンとなっちゃいました・・・今、寝ています。
ぴょんは下痢ですぐに発作が出るので、抗生剤はもらいませんでした。アンビハだけです。

8時に、どうしてもお断りできないお客さんが来るのであります!!どうしよ〜う!!PCに向かってる暇はないのに。
この、荒れ果てた部屋をどうやって修繕するか??
まず、洗濯物をたたんで、テーブルクロスを変えて、部屋を片付けて、お風呂を洗って、夕飯作って、お風呂に入って、夕飯食べさせて、お茶の用意をする。
ラスト2時間で出来るかなー??(主人も熱が上がったそうで、早く帰ってくるそうです。手伝ってもらえるのかなー?)
さてさて、どうなるか?結果報告を乞うご期待!!サラバ〜!

2006年3月26日(日)
熱A

ぴょんの熱は相変わらずです。
朝、微熱だったら様子を見ようと思ったのですが、38度を超えていたので、救急外来に行きました。
驚くほどのヤブでした・・・・・!!でも、抗生剤と解熱剤はもらってきたので、とりあえずは凌げそうです。
明日、まだ熱があったら主治医に診てもらおうと思います。
ちなみに主人もまだ熱があります。
家に二人も病人がいると、部屋がすっかり病気っぽくなりますね。
ぴょんは、ずーっと私の膝から離れないので何も出来ません。あーん・・・誰か夕飯作って〜〜〜!!

2006年3月26日(日)

ただいま、夜中の2時半を過ぎましたが、ぴょんの熱は39・2度です。
今日は病院に行っていないので、ヒエピタと氷枕でしのいでいます。

ぴょんがお腹が空いたと起きたので、仕方なくゴソゴソと私も起きたところです。
ポカリをちょっとと、みかんを一つ。パンが食べたいと言うので、菓子パンを5口ぐらい。ついでに味見を少々。→この時間に非常に危険。

今は、まだ眠りたくないと大泣きするので、お絵かきしています。いちいち褒めないといけないので、疲れます・・・もう眠いよぉ!!
元気があるのは嬉しいんだけどな・・・

明日は(今日)一日寝てやる〜!!

フレーム
2006年3月25日(土)
公園

またまた公園に行きました。風が肌寒かったけど、天気が良かったので動き回れば汗ばむほどでした。
↑のシーソーが気に入ったようで、一人で動かないシーソーに何回も乗っていました。ちなみにこの後、落ちることになるのですが、帰って見たら唇から出血しておりました・・・

で、最近遊びすぎたせいか?今日からぴょんは熱を出しています。38.5度辺りを行ったり来たり。ちなみにぴょんパパも熱が出ました。
おっと、ぴょんが泣いてるので、ちょっとこの辺で・・・。

フレーム
2006年3月22日(水)
友人

今日も昔からのお友達に誘ってもらい、遊びに行きました♪新築の家なので子供たちも一緒だと、ドキドキです。
友人がお昼をご馳走してくれました。お呼ばれされた私たちでケーキを買っていきました(友人に頼んで割り勘です。→主婦なので細かい)
見てください!!この春の気配♪この後、ケーキ争奪戦のじゃんけんがヒートアップされたのは言うまでもありません。子供たちより真剣なママ達でした・・・
私はイチゴのタルトを頂きました。幸せでしたぁ〜。

最近、友人が頻繁に誘ってくれるので、スッカリ引きこもりを卒業です。
話すことは、そろそろがん検診に行かなきゃ・・・。最近物忘れが酷いよね・・・。保険ってどんなのに入ってる?幼稚園にかかる料金ってさぁ。
こんな程度の話です。

友人の中で一人には、まだぴょんのことを話していませんでした。
初めて話すのは、緊張します。出来るだけ自然に。サラッと。気を使わせないように。そんな事が頭をグルグルします。結果、ものすごく力が入って話すことになるので、かえって気を使わせてるような気もするんですが。

私が話している友人は誰も昔からの友人だけで、心から信頼している人達です。きっと一生、友人として付き合っていくだろうから、いつか分かることだから・・・と思って話しています。半分は「てんかん」を知って欲しいというのもあるかな?
もちろん、友人たちは驚きはしますが、まったく今までと何も変わらず付き合ってくれます。そんな友人たちの配慮に時々涙が出てきます。私は友人達がいてくれなかったら、こんなに笑っていられなかっただろうな・・・と感謝しています。

今、友人たちは出産ラッシュです。これからぴょんは、ドンドン抜かれていくのだと思いますが、そんなことに憂鬱にならず、マイペースなぴょんを友人たちの輪の中で見守っていけることに感謝です。

フレーム
2006年3月20日(月)
公園

今日も晴天で私の心もウキウキです♪
洗濯物も大量に干して、お布団も可能な限り干して、公園に行きました♪(写真は家の前です。玄関出たら速効、この車に乗ります)→ぴょんの車ではありません。
私の大好きな芝生の公園!お友達親子とみんなで行きました。
そこの公園は、美味しいパン屋さんが隣接していて、ランチもたべられるんです。
しかも、オープンカフェみたいになっているので、子供たちが公園で遊んでいるのを親はお茶をしながら眺めていられる。というのような場所なのであります!!→だから大好き!

今日は、久しぶりにランチもいただきました。

ぴょんの事で凹むこともありますが、昔からのお友達とワイワイ過ごす時間があると、それだけで元気になっちゃいますね。
特別悩みを相談することもなく、バカな話ばかりしてるのですが、不思議です。こういうとき、「あぁ・・故郷に帰ってきて良かったなぁ」とシミジミ思います。

もう、夕方なのに、ぴょんが飲み干したので牛乳が一本もなく買い物行かなければ行けません。
公園で疲れたのか、もう2時間も昼寝しているのになかなか起きません。
誰か、牛乳かってきて〜!!

2006年3月17日(金)
ぴょんの足

今日はとっても天気がよく、太陽が私を呼んでいたので朝からお出かけしました♪
ちょうどよく?マックの割引クーポンが織り込みチラシで入っていたので、早速GO!(おい、おいダイエットは?)
割安でゲットしたハンバーガー達と公園に行きました。既に数人の親子が戯れておりました。

平和だなぁと目を細め子供たちを眺めていたのですが、またも嫌〜なことを確信してしまいました・・・・
ぴょんの足です。正確には歩き方。前からちょっと歩き方がおかしいかな?とは思っていたのですが、まだ歩き始めてばかりだし・・・と言い聞かせて、いづれ普通に歩いてくれることを願いつつ、そんなに気にしていませんでした。

でも、今日ぴょんより年下の一歳になったばかりの子が二人、ぴょんと並んで歩いてるのを見ると、どうしても目立ってしまいました。
ぴょんの曲がった足が・・・かなり内股なのは分かっていました。でも、私が問題だと思うのは、足が曲がっていることです。

寝かせて足を伸ばすと真っ直ぐになるのですが、歩かせると曲がってしまいます。O脚というには度が過ぎています。
それに、足の裏が地面に付いてる時間が少ないです。まさに、ぴょんぴょん歩いているといった方が近いです。それに足の小指を引きずって歩きます。
もう「歩き始めたばかりだから・・・」という理由は当てはまらないですよね。かれこれ4ヶ月歩いていますから。
それに、とにかくすぐこけるんです。何もないところで、本当にしょっちゅう。

気になり始めたら、居ても経っても居られなくなって、公園の帰りに保健福祉課に寄りました。そこで、発達遅滞や障害、整形的に診てくれる病院を紹介してもらいました。
とりあえず、月末の検診で主治医に相談してから、その病院に行ってみようと思っています。
歩いてくれたのだから、欲を出すのは・・・と消極的な自分もいますが、骨の形成や他の原因でも、もし今が一番大事な時期だったら、もし今がぴょんの将来を左右する分かれ道だったら、と思わずにはいられません。

今日の私は凹むかなぁ・・・と思いきや!買い物の時にフラッと立ち寄った手芸やさんで可愛い布を見つけました♪しかも三枚も♪
ぴょんのスカートと、小さなカーテンを作りたかったので、小さな幸せでした♪

フレーム
2006年3月15日(水)
回復の兆候

みなさん、ご心配をおかけしました!やっと、私の風邪も回復の兆しが見えてきましたぁ。まだ、治ってはないので、ここで調子に乗らないようにしないとです・・・
いやぁ・・・きつかったですぅ。扁桃腺が腫れて、喉ちんこちゃんのようにまで到達してしまいました。それが時々気道をぺタ!と閉じるものだから慌てて、奇妙な動きをしたりしてみました。
ずっと扁桃腺が腫れてることに気づかないで、一生懸命たんを切ろうとしていたので、なお更悪化したようです。
みなさんもお気をつけ下さい〜!

今日は、天気がいいのと、私の気分がいいので、久しぶりに外に出ました。ぴょんは何故かピンクのぞううさんジョーロをずーと持ったまま遊んでいました。
お布団も干せたし、私の心もホクホクです♪
ここのところ、まともな食事を作っていなかったので、今日こそはちゃんと作ろうと気合を入れてるところであります!
メニューは何にしようかな〜。

2006年3月13日(月)
風邪・・・

どうやら、風邪がおもわしくなく、今日も日記はお休みします。
ごめんなさい。
早く良くなってほしいよぉ。みなさんも、お気をつけ下さいね!!

フレーム
2006年3月10日(金)
公園

今日は、天気も良かったしぴょんのストレス発散?に公園に行きました。
ぴょんにたくさん歩いてもらおうと思って、ちょっと遠い(車で15分ぐらい)、広くて芝生のある私の大好きな公園です。
到着と同時に遊具に向かってビューンと走っていったお兄ちゃん。それに比べてぴょんは何の反応もしませんでした。ガックシ・・・

それでも遊具で遊ぶのかな?と思いきや、ひたすら下を見て右に左に歩き回るぴょん。周りの景色も子供たちも全く目に入ってない様子です。そこがちょっと気になりました。あんまり子供に興味がないのかなー?一緒に遊ぶという考えはないみたいです。
とにかく歩き回ります。意味もなく、ひたすらずっと。後ろから付いて回ると、目が回るぐらい。突然行き先が変更されるので、予測不可能なのです。
もう一つ気になったこと。他のお友達の黄色いボールが目に入って、触ろうとして近寄ったのですが、私が「これはお友達のだからね」と言ってぴょんを抱いて、触れない程度のところへ下ろしました。
嫌だ!嫌だ!とヒスを起こすかな?と思ったら、何の反応もありません。それはそれで、無かったことのように下ろされた場所から、またひたすら歩き始めます。
あんまり執着が無いというか、集中がないというか?ちょっと気になってしまったのであります。

ぴょんが何より好きな遊びは、自分のベビーカーを押すことです。↑の写真はお兄ちゃんが撮りました。
今日の公園は、歩いて終わりとなりました。

お兄ちゃんは、ちゃんとお友達を作って、サッカーにかくれんぼ・鬼ごっこ・おいかけごっこ・最後に喧嘩のフルコースで思いっきり遊べたようです。
良かった♪

ところで、私は風邪を引いてかれこれ3週間目に入ります。昨日から咳が止まらなくて、ぴょんが眠れない様子。あぁ・・・早く病院行けばよかったな。と今頃後悔しています。
・・・ていうか長くないですか?本当に風邪??ちょっと不安になってきました。いや、風邪なんですけどね。

2006年3月9日(木)
ヒステリー

前からぴょんにヒステリーの影が見え隠れしていたのですが、ここ数日は爆発的にヒステリーを起こします。

朝から晩まで、床に寝そべってギャンギャン泣くか、テーブルに頭を打ち付けるか、です。泣き方も酷いので段々目の周りから→鼻→顔と腫れてきました。

原因は、牛乳が飲みたいのに、私がご飯を(お菓子でも)与えようとした。抱っこして欲しいのに、ジュースと言っているのかと思った。その程度です。
なんで、このぐらいで、こんなに泣かないといけないのか??私も一緒に泣きたいくらいでした。
で、よーく考えてみました。

ぴょんはまだ、言葉がひとつも出ません。でも、まー、とかへぅー、とか喋ってる様子はあります。
本当は、ずっと訴えているのかもしれません。何度も何度も抱っこして!って言ってるのに、伝わらない。それで怒ってるのかな?と思いました。
内面は少しづつ成長してるのに、言葉だけが何も出てこないんです。本当にアンバランスに・・・だから、伝わらないことがぴょんにとって、とてもストレスになるのかもしれません。

私も一生懸命理解しようと努力しているのですが、100%分かってあげることが出来ません。
ごめんね、ぴょん。

明日は、頭を打ち付けないでね!いつか血が出そうです・・・(泣)

2006年3月9日(木)
リダイヤル

時々、目を離すと子供たちが勝手に私の携帯電話を触っています。そんなことを知らないで、何気なくリダイヤルを見てみると、主人の会社の社長さんに電話していたり、私の前の会社の取締役に電話していたり・・・
とっても血の気が引くような、履歴が出てきます(汗)
そのうち、取締役からは電話が来ました。もう退職して5年も経つのに・・・「どうしましたか?○○さんだよね?→旧制」「す・すいません!!子供が・・・」

そして数分後、ぴょんがさらに電話。また、親切にも取締役から電話が・・・(滝汗)「本当にすいません!!」

今回は写真が撮られていました。上の写真です。どうやらお兄ちゃんの作品らしい。
ぴょんと自分のを撮ったのだそうです。一瞬何の写真なのか分かりませんでしたが、言われてみればそうかな?
このの写真が10枚ほど保存されていました。

下の写真は、お散歩から帰ってきて疲れたのか、ぴょんがリビングに枕を持ってきました。で、数分で寝ました。
こんな風に眠ってくれると、とっても助かるんですけどねぇ。いつもは眠い!眠い!と大騒ぎ。だったら寝ようよ・・・と言いつつ必死で寝かせなければいけません。
子供の寝顔が一番の癒しです。なんだか大仕事をやってのけた気分になります。

フレーム
2006年3月8日(水)
小春日和

昨日はとっても気持ちのいい天気でした♪みなさんの所はどうでしたか?

子供たちと散歩に行きました。てくてく歩いて、往復30分ほどのコンビニへ。
久しぶりに運動でも・・・と思って歩いたのに、コンビ二で「まるごとイチゴ」なるデザートと目が合ってしまいました。
買って〜買って〜の訴えに、買ってあげることにしました。
とても30分歩いただけじゃ消費できそうもないボリュームの美味しいデザートでした♪(完食!)

今日も天気が良さそうです♪さてさて、今日はどこまで歩こうかな??

フレーム
2006年3月6日(月)
今日の耳鼻科

今日の耳鼻科は3時間待ちでした。
まぁ、毎回こんなもんです。ぴょんのお昼寝の時間が決まっているので(2時〜)逆算すると、どうしても11時に予約をしに出ることになります。
そして、2時過ぎの受診・・・となります。なので、お昼を挟んでしまうのです。
私の息抜きも合わせて、ランチ♪なんてしていましたが、週に2回の受診ではお財布が薄くなる一方なのであります。
で、今日は弁当持参にしてみました。

本当は一旦家に帰ろうと思っていたのですが、土砂降りだったので極力移動を避けたかったのです。

プレイルームがあるのですが、集中力のないぴょんが遊んでる時間は、たった数分です・・・(涙)
副鼻くう炎は、半分ほど治ってきたみたいです。あぁ・・・まだ半分か〜。

2006年3月5日(日)
祝!還暦

昨日、今日とぴょんジジの還暦のお祝いで、お泊りに行ってきました♪
親戚や家族が久しぶりに集まり、ぴょんジジを祝いました。

ぴょんが発病してから、初めての一泊です。の一晩でしたが、何事もなく無事帰ってきました(ホッ)
私は・・・と言うと。普段は、そんな集まりがあってもお酒は飲めません。(運転があるから)でも、今回は飲んでもそのまま寝ればいいのです。
なんて、幸せなことでしょう〜〜♪手酌酒でいただきました。ビールを1リットル日本酒を少々。久しぶりのアルコールは、体の隅々まで染み渡り、細胞たちも喜んでおりました。
それでも、ぴょんのことが気がかりで、早々に我慢・・・

ぴょんも、いつもと違う部屋で興奮状態!!
真っ暗にして、子守唄。なーんて全然聞いていません。真っ暗の部屋の中、一目散に脱走していく有様。何度、廊下まで追いかけたことか。
それでも疲れていたのか、8時には眠ってくれました。途中目を覚ましましたが、よしとしましょう。

肝心のぴょんジジは、とっても嬉しそうでした。
最初の挨拶では、ぴょんばばに初めて「今までありがとう。感謝しています」要約するとこんな感じのことを言っておりました。ぴょんばばはウルウルなっておりました。
私はシッカリとビデオに録っていましたよぉ。ぴょんじじは普段、絶対にそんなこと言いませんからね。

飲んで、食べて、歌って、笑って。久しぶりに、とっても楽しい時間を過ごしました。

ぴょんじじ・ぴょんばばには、たくさん心配をかけてしまっているのですが、どうか健康でもっともっと長生きしてほしいと願っています。
そして、ぴょんの成長と共に、たくさん笑ってもらいたいです。

2006年3月3日(金)
ひな祭り

今日はひな祭りですね♪
みなさんは、いかがお過ごしでしたか?
じゃじゃーん!散らし寿司♪買いました・・・・・あっ買ってもらいました。ぴょんばばに。(感謝!!)

話は変わりまして・・・
今日も耳鼻科でした。しかも、ぴょんもデビューです。兄妹そろって副鼻くう炎でございます。
で、待ち時間が3時間でした。なので、途中三人でランチに行くことに♪
パスタが食べたかったのでピ○トロへ(久しぶり〜♪)

お兄ちゃんとたわいもないお喋りをしながら、美味しくいただいていました。
途中で、子供連れの親子が隣の席に座りました。ぴょんより、とっても小さくて1歳ぐらいかな・・・?
お母さんが「○○ちゃん、何が良い?」「これ♪」おぉ〜会話が出来るのかぁ。なんて、耳だけダンボにして聞いていました。
そのうち、その親子にもパスタがきました。→観察しすぎ・・・
驚いたことに、お母さんがサラダを取りに席を外したときにチラッと見ると、その子は一人で食べているんです!!
ふと、ぴょんを見ると、ベビーカーに座り口だけを開けて待っています。たまに「ふぅーふぅー」と言ってジュースを催促するのが精一杯です。

へー・・・あの子、凄いな。
見ると、お兄ちゃんも驚き顔で、その子を見ながら食べていました。私たち家族は(何故かぴょんも)全員、そちらの親子に夢中のまま、無言にパスタを食べていました。

そして、ハッとしたのです。
あれ?おかしいのは、ぴょん??あの子が凄いんじゃなくて、出来ないぴょんが変??
私がその子を見つめてしまうように、周りもぴょんを見つめている??

いつも、年の近い健常児の中に入るとき(検診とか)は、前もって覚悟をしていきます。
頭の中でシュミレーションをして、自分の心の反応の予測をして行きます。凹まないように。
でも、こんな風に、ふと。なんとなく。あ!!と気が付いたとき(普段は、遅滞があることをあまり考えていません)こんなにも動揺することに、初めて気がつきました。

さっきまで美味しく食べていたパスタが急に食べれなくなり、吐き気を催しました。

本当は、遅滞などへの河童なのです。
発作さえ、どうにか止められたら、どうってことないのです。
なのに時々、メソメソしてしまうのであります。

2006年3月3日(金)
バック♪

バック出来ました〜♪
本屋で「幼稚園バック」の本を立ち読みしていたら、隣にあった「コットンタイム」という雑誌に
目が留まり、購入。読みふけっていたら、裁縫魂がついてきて気が付いたら作っていました。

・・・て、おい!!自分のかよー。
お兄ちゃんのは、ちょっと待ってね。(スマン!)

フレーム
2006年3月2日(木)
牛乳

ぴょんは、何よりも牛乳が大好きです。
一日に何回も飲むので、すぐに買いに走らなければなりません。
でも、あんまり飲ませすぎると、脂肪分が多いので肥満になるとか、鉄分の吸収を悪くするなどなど、栄養士さんに言われたことがあるので
出来るだけ一日コップ4杯程度にしたいのです。→ほとんど守られていませんが。
なので、私から牛乳を勧めることはありません。
と、ぴょんは自ら催促するようになったのです。

写真のように私の手をを引き、冷蔵庫まで連れて行きます。私がとぼけて「え?何?」なんて言うと大変!!
冷蔵庫をガンガン叩いて、キー!!!!と奇声を発します。

はいはい。牛乳ですね。


トップページへ
日記一覧へ